トップページ | 2006年7月 »

2006年6月29日 (木)

世界中がお祭り騒ぎ

準備をしている間にマルディアス中で事件が起こっています。

一番騒ぎが深刻(?)なメルビル襲撃

まずは港でブッチャーを追っ払います。ロザ重のジャミルにブッチャーの攻撃なぞ喰らいません。腕力を上げようと無駄なこと。倒した後の「ひっ、お助けを~」と命乞いする海賊が好きですw

次に地下下水道で三連戦。パワーデビルは縮退砲とアビスに注意。サイクロプスはダメージ受けず。神官もやはりアビスに注意。一度やられました。羅刹掌で即死をお返ししますw

陛下はお助けに大空飛竜とご対面。やはりノーダメ。昔は即死級の破壊力を持つと勝手に思ってたグライダースパイクもノーダメ。涙が出ます。

お化けが出る噂のガレサステップ

ダイヤモンドや魔石の仮面がないのでアビス、悪霊体験が危険です。長期戦は避け、ロザ術でオーヴァードライヴ。ステダウン技で5回転させます。OD中に連携を発動しないよう注意。

生きる屍、ヴァンパイヤ

魅了が厄介なので放置してきましたが、そろそろ永遠の眠りについてもらいます。エメラルドムーンストーンタイタス、加えてセルフバーニングで完全防御。先制がとれていいれば負けません。

なにもの?なにとぞ?タルミッタ+水竜の神殿

影武者のアビスはイナシスの髪飾りで耐性。トゥーマンの攻撃は、エメラルドと怪魚の石鱗で生命波動以外は無効です。この後、妖精王の祝福を受けておきます。

帝国軍の脆さを見せてくれるゴールドマイン

何かと便利なので残しておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月27日 (火)

泥棒だって下準備

魔の島をクリアし、メルビル襲撃計画は通報済みなので時間イベントは終了です。あとのイベントはじっくり準備をしてから臨みます。

ちなみにジュエルビーストの洞窟封印はあっさりと諦めました。というかジュエルビーストの洞窟を出してすらいませんw

それでは準備です。

まずはゴールドマインの金竜を狩り、金を調達します。途中にバルハルモンスターも行い、ジュエルも稼いでおきます。

金竜は正面からでも右端から内側を向くようにエンカウントすれば、先手がとれブレスを避けられます。セルフ盾で楽勝です。

ペンギン夫婦はマヒやら毒やら魅了やらと状態異常のお祭りですが、セルフ盾で防げます。

詩人が三地点を語るようになったらLet'sバルハルマラソン!ジュエルをたんまり稼ぎロザ重Lv5になっておきます。

バルハルマラソンが終わったらランク7のうちに、手当たりしだい爬虫類に突撃。玄竜単体が出やすいうちに水鏡の盾を手に入れます。レアアイテムですが気合いでもぎ取ります。

ランク8になったらマラル湖に移動。化石魚狩りをして能力UP。さらに怪魚の石鱗を手に入れます。ドミナントクラブに補強しておきます。

ここまできたら準備完了。イベント祭りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

放火魔出現!

奇病を終えたらクラスを帝国学術師に。合成火の鳥、

火の鳥+サイコブラスト

をつくります。LP1消費ですがかなりの攻撃力があります。ついでに知力下げの効果も。合成サイコでは倒せなったメルビルの海賊やコンスタンツのオーガもこれなら1発で仕留められます。

さらに魔の島にも潜入。お宝の回収に伺います。ウェイ・クビンは初めて戦ったときはかなり苦労した相手。戦闘もそうですがそれ以上に話の長さに。

やり直しは避けたいので、余裕をかまさず一気に倒しにかかります。肉がいるときは合成火の鳥で一掃。クビン一人のときにリヴァイヴァや生命の炎をかけておきます。アメジストを装備しているのでショックウェイブは怖くありません。

しかし、イージスの盾を使う上回復までするクビンにLPを激しく消費しながらの消耗戦。短期決戦で勝負をつけます。

イージスの盾に2,3回防がれましたが、なんとか1回で勝利。残りLPは3。この旅初のギリギリのバトルでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

合成術万歳!

進行度も中盤になってきました。皇帝の奇病が始まります。

ここまでの合成サイコは

サイコブラスト+覚醒印+生命波動

でしたが、敵のHPも上がりこれ1発では倒せなくなってきます。1ターンで倒せないと逆にリンチ(死語?w)されます。また攻撃力の高いボスにもこれでは身がもちません。そこで新たな合成サイコ、

サイコブラスト+幻体戦士術+エレメント(火)

をつくります。これは威力はありませんが、魅了の付加効果があります。これで敵を魅了し、同士討ち、あるいは自滅を誘います。

アクアマリントパーズを守るゴーストシップ、バガーは状態異常耐性がザルなのでこれで倒せます。

また、技を増やすためたいにタイニー道場に通います。セルフ盾で片手武器を使っていればだいぶもちます。技を20個、さらに共震剣電光石火を覚えさせます。

あとはパイゼルハイムでフラーマからコンスタンツの場所を聞き、塔の宝をパクったら準備完了。二つの月の神殿に乗り込みます。クラスはロザ重です。

神殿前のミニオンも2つのDSがあるのでダメを受けるのはシャドウボルトのみ。リヴァイヴァで保険をかけておけば問題ありません。

神殿内も必要最小限に戦闘を抑えます。アイテムは放置です。炎のロッド経由の火の鳥1発です。ロザ重ですが補強しておけばLP1ですみます。

ゾディアックはセルフ盾でひたすら共震剣。ロザ重の守備力なら余裕です。褒美にエスパーダロペラをもらいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月26日 (月)

盗賊の自立

1stプレイはジャミルです。

理由はダウドを殺すためダウドとの感動のシーンを見るためです。通常プレイでは全キャラ使うためダウドを外しませんでした。アサシンとなり襲ってくるダウドを返討ち。それがやりたいがためのジャミルです。

制限は一人であること以外に特にないです。今まで5人でやってたこと、1周目でジュエルが少ないことからもいきなり無茶はいたしません。徐々に、というものです。

ジャミルの初期イベントではダウドがくっついてきますが、放置プレイです。イベントをクリアし、ダウドが泣き言を言ってきたら即解雇。

とろい相棒が抜けてむしろ清々したジャミル。世界中を飛び回り、片っ端から盗みを働きます。さらにディアナの部屋からキットンソックスを、恐竜から卵を盗み換金します。こうして貯めた2万金で、ガラハゲにアイスソードを買わせ、当然頂きます。

イベントはできるものをボス戦のみで戦っていきます。初期のイベントは合成サイコ1発で片付きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅立ち

ロマンシングサガ・ミンストレルソング、略してミンストの一人旅プレイの日記です。

通常5人のPT(パーティー)でプレイするものですが、主人公8人ともクリアし、名無しを除く全キャラ使用しました。その間、参考にしていた攻略サイトなどで様々なやり込みを見て、自分もやってみようと思いました。

制限プレイどころかロマサガ自体初心者の私ですが、フリーシナリオという特殊なゲームスタイルが飽きを感じさせず、やり込みを多様化させるのでとてもおもしろいです。

制限プレイもいろいろあるのですが、その中で一人旅を選んだのはディスティニーストーン(DS)を10個捧げたサルーイン、通称真サルと戦うためです。連携が発動しないデータを作るためには一人旅が最適だからです。

一人旅とはいえ、地名を聞いたり、イベントをこなしたり、アイテムを頂くため(笑)に一時加入は認めています。ただし、そのような場合も仲間には防御等で戦闘に極力参加させないようにしています。

それでは旅立ちのときです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年7月 »