« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月29日 (火)

お別れ前にご挨拶

1週間ほど離れる前にサルーインの様子を伺ってきます。

会ったこともない人達がガヤガヤ騒いでいる中、運命の石の間に行くとディスティニーストーンが2個捧げられているではありませんか!

あったのは両端の2つ。

左端は火のルビー、右端は幻のアメジストでしょうか。

ただでさえ勝てるかわからないというのに、石献上とは何事か!?

DS自動献上の方法はいくつもありますが、今回該当すると思われるのは、

「DSが手に入るイベントを途中まで進めた状況で、ラストダンジョンに入る」

くらいなもの。

アメジストはウソのバーバラをひたすら無視し続けたのが原因としても、騎士団は一片の関わりも持った覚えが・・・・

まさかラストダンジョン侵入後のムービーでしょうか。

しかしアルマニによるとDS2個献上では

HP+2%、全能力値+2

だそうで、たいしてパワーアップしていないのが救いです。

これでオブシダンソードがあったら完全に諦めモードですが、まだ望みはつながりました。

真サルの恐ろしさを知るゆえに、DSの献上には敏感になってしまいますw

ですが、さすがはラスボス、そう簡単には撃破できないでしょう。

空閃 200程度

サルーインソード 350程度

神威 900程度

風術 450程度

これはアストラルコートの必要性がありますね。

まぁサルーインと戦うための準備はそれ以外にもまだまだですがw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソウルドレイン戦

今行ってるいるのは9周目なのですが、ようやくその効果が得られるときがきました。

何度、このデータでやったことを後悔したことか。

敵がしぶとい、連携は喰らう、錬気掌の発動(これが一番腹が立つw)

できればsorayobuさんのように2周目、連携未解禁で臨むのが好ましいと思います。

ではなぜこんなデータでやったかというと報酬ジュエルが多くもらえるから。

ロザ術で始めるとジュエルの少なさに泣きます。

これはどうしようもないことなので、ソウルドレインを倒したとき、たくさんのジュエルをもらえるよう、9周目のデータを用いました。

その恩恵をやっと受けるときがきました。

ソウルドレインを殺ります。

ソウルドレインを番人の後に倒すには少し小細工が要ります。

ウソにいる女性の「ステップで倒れてる人がいた」という情報がソウルドレインのフラグの1つですが、これは三地点を聞いてしまうと聞くことができません。

逆に三地点を聞く前に女性と話してしまうと、詩人が消え死神が現れるので、ソウルドレインが倒せないと三地点を聞くことができません。

ソウルドレインを倒せないと嵌ることになります。

ということで、方法は

100%になるまでソウルドレインのイベントは放っておき、100%に達したら女性に話を聞き、さらにウソを出ないうちに三地点を聞く

という手順で行えばいいです。

死神と話をしなければその後もガレサに行くことはできます。

それではソウルドレインとの戦闘。

ステータス

  • HP 520
  • BP 14/48+5
  • 腕力 44+3
  • 体力 41+5
  • 器用 45-1
  • 素早 47+8
  • 知力 46+6
  • 精神 47+1
  • 愛  49
  • 魅力 47-1

武器

積霊石の杖、その他

防具

マルダーの盾魔石の仮面ボーンブレストレザーグローブタイタスグリーブ翼のお守り虫アメの指輪

ソウルドレインも番人同様石化が有効ですので、固めて削り倒すことは可能です。

しかし、HPが非常に高いうえ、アビスの即死もあることを考えると長期戦はしたくありません。

そこで、ソウルドレインのもう1つの倒し方を使います。

ソウルドレインを5回転させます。

ダメを与えるほど回り易くなりますが、1人の攻撃では最大4回転までしか回りません。(体験談)

ならば1人で5人分の働きをさせます。

つまりオーヴァードライブ(OD)(タイムディシーバー+ロッククラッシュ+アースハンド)を使います。

水術スキルは上げられないので消費BPは19です。

1ターン目は防御します。

相手はブラックアイスを使用。

2ターン目OD

3ターン目サブミッション×5

サブミッションは盾に関係なく攻撃を当てられ、腕力↓のステダウン効果があります。

結果、2回目の挑戦で、3ターンで倒すことが出来ました。

あまりのあっけなさにちょっと拍子抜けした感もありますがw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

修行with合成火の鳥

巨人の里で戦いの疲れを癒した後、アイテム、術を買い込みます。

まず買ったアイテムはマルダーの盾積霊石の杖

ついでに古城の王室から魔石の仮面をゲット。

防御力が多少上がりました。

次に買った術は火の鳥リヴァイヴァクラックイージスの盾

これで術が10以上になり、LP消費を1段階下げられます。

さらに合成火の鳥(+クラック、サイコブラスト)をつくります。

LP1消費ですが、威力60%増し、消費BP6の優れものです。

火魔術のスキルが1なのにこのコストパフォーマンス、合成術最高w

おまけにショックの追加効果付きです。

この合成火の鳥の餌食になるのは主に獣、虫、不定、不死です。

生態系の都合によりこの辺りを狙って倒していきます。

いくら戦力が大幅アップしたとはいえ、こちらは1人。

やはり倒せるかどうかの吟味は必要です。

しかし、格段に倒せる確率が上がりました。

しかもランク8の相手に。

初めは古城で戦っていましたが、途中からイスマスで馬を乗り回しながら戦っていました。

というのもイスマスは獣が出やすいからです。

生態系が崩れても、イスマスの洞窟に一度入ると獣が増えています。

獣ランク8のエンプーサは合成火の鳥を2発当てれば確実に倒すことができます。

キマイラや鈍獣がお供で出てくることはなく、出てくるのは山おやじ、エルダーマムティなど合成火の鳥一撃で倒すことのできる構成が多いことも魅力です。

さらに獣はマップアビリティ無しでも簡単に背後を取れることも大きいです。

そのうえエンプーサは術を使うことも多く、それをショックで防げることもあります。

いいことづくしです。

後半はほとんど獣としか戦っていませんw

まぁそれでも負けることがしばしばあるのがこの制限のクオリティですがw

ちなみに一番倒しやすいのは不定系の赤スライムです。

合成火の鳥1発で倒すことができます。

そんなこんなでステ上げをしていたところランク9の敵がチラホラ。

次は、それなりにステも上がったのでガレサの魔物ソウルドレインを倒しに行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月28日 (月)

番人との戦い

いきなりですが、古城の番人は全て倒しましたw

最後の1体を倒したときのステータスは以下になります。

  • HP 397
  • BP 11/39+5
  • 腕力 37+13
  • 体力 34
  • 器用 39
  • 素早 34
  • 知力 37
  • 精神 36
  • 愛  41
  • 魅力 41-1

武器

石斧×2、ファルシオンファルシオン+1

防具

ターゲットライトヘルムボーンブレスト怪力手袋タイタスグリーブ牙のお守り虫アメの指輪

使用した技、術

デルタペトラ(BP11、LP1)

円月斬(石斧BP1 EP1)

フライ・バイ(石斧BP4 EP3)

古城突入前が33前後なのであまり成長していません。

というより成長可能な敵は強すぎて勝てないのです。

全体攻撃の最強技がブレードロール石斧)なので、1回の攻撃雑魚の数を減らすことすら厳しいです。

雑魚敵を倒す苦労も番人を倒す苦労もそう変わらないということで、番人に挑みました。

戦い方

1ターン目デルタペトラ

これが決まらなくてはどうしようもありません。

たたきつぶしやなぎ払いはこらえられますが、投石×3がきたら諦めます。

2ターン目以降円月斬×6

威力もほどほどにありながら消費BPが1なのでBPを貯められます。

1ターン目のダメで弱ってますが、錬気はBP消費が大きいので番人には攻撃させずに終えることを目指します。

デルタペトラ決まるまで

BPが貯まっているので3回までは連打できます。

フライバイ×6

BPとの兼ね合いもありますが、ダメの大きいフライバイで攻めます。

加撃のスカイドライブが出ればさらに大きなダメを与えられます。

デルタペトラ決まるまで

これが決まればほぼ勝ち決定です。

祈るように連発します。

フライバイひたすら

もう倒れるまで投げ続けます。

書いてしまえば容易いことですが実際行うのは非常にしんどいです。

何より、単体で出てくることが少ない。

ボスキャラにも関わらず敵の構成の吟味が必要です。

基本的にほとんどの組み合わせが不適当ですがw

また運良く単体が出ても投石×3を喰らったり、石化しなかったりで、石化に至るまでが大変です。

何百回挑んだことか・・・(ほとんど敵構成見てリセットですがw)

しかしこの低い能力で倒せたのだから十分満足です。

巨人の里のBGMを聞いて余韻に浸りながらこの文章を書いています。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

アイシャ地名最小完全一人旅

同じアイシャでもプレイが違います。

話が逸れますが今旬な話題をw

今流行りのアイシャ地名最小完全一人旅です。

元々この制限にやる気があったわけではありませんが、挑戦されている方が多いことと、自分の言ったことに責任をもつためプレイを開始しました。

その言ったこととは、

「ロザ術なら古城の番人を倒せる」

というもの。

この制限ではタラール族の村とウソしか移動できないので、アイテム、術、クラスが非常に制限されます。

その条件の中で、古城の番人を倒すのは非常に困難です。

まともに戦っては勝ち目がないと思い、ロザ術の使用を提言。

術師としてのレベルを上げることはできませんが、ロザ術はレベル1でも合成術をつくることができます。

そしてタラール族の村とウソだけでも作れ、古城の番人に有効な合成術があります。

デルタ・ペトラです。

ほとんどの状態異常に耐性をもつ番人ですが、石化は有効です。

ただし、ロザ術で番人と戦うためにはスタートからずっとロザ術でいなければなりません。

ステルスや忍び足が使えない(タラール族の村やウソでは覚えられない)のでジュエルは敵と戦って得るしかありません。

また、旅商にクラスチェンジすることもできないため、交渉できるモンスターがわずかしかいません。

何かと不都合も多いのです。

しかし100%を超えてからのロザ術に勝るものはないと言えるでしょう。

その強さは次に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月25日 (金)

アイスソードの力

HPが100を超えたらイベントを開始します。

ヤシの洞窟

スライム、アクアサーベントともに合成吹雪(+サイコ)で一発です。

アクアサーベントには1回攻撃を受けますが、HP100あれば耐えることができます。

メルビルの地下神殿

神官の攻撃に耐えることができれば勝ち決定です。

ペインでスタンしないかウィークネスが来ること祈ります。

ゲッコ誘拐

弱い相手です。合成吹雪で一発。

ゴールドマイン襲撃事件

前回も苦労しましたが、今回もここが最初の関門になります。

海賊の素早さ、攻撃力の高さに文字通り手も足も出ずに終わることがほとんどです。

進行度30%ギリギリまで鍛え、海賊と盗賊の間に割り込めるようにします。

もちろん海賊が衝突剣を使ってこないことが前提となります。

バーバラの時に倒せたことや、術具経由なので速度補正を受けられることで割と気楽に勝つことができました。

騎士団の誇り

上のイベントで鍛えてあるのでそのまま乗り込みます。

むしろ問題はボスのところまでLPを3以上残して行くことだったりますw

地下1階は道が狭く避けにくいうえ、敵が密集しているのでチェーンしやすいです。

サオキの洞窟

全員一撃。3回戦うのでLPにだけ注意w

ここまでアイスソード1本で進んできました。

ガラハドから奪ってもいつも使用することなくタイラントに捧げていたのですが、今回は感謝。

アイスソードの補正により知力は0でしたが、威力は十分でした。

ちなみに、お宝の地図を拾っていれば炎のロッドを狙うこともできたのですが、運の悪いことに1枚も拾いませんでしたw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月22日 (火)

まず欲しい物、それはマネー

一人ガレサステップに放り出されたアイシャ。

まずは装備を剥ぎ取ります。

これでモンスターに勝てるわけもなく、それ以前に攻撃手段がありません。

敵に突っ込み、防御。

即殿下が助けに来てくれます。

宮殿を案内された後、ガレサに戻ったアイシャは次々と仲間を増やしては別れ、装備を剥ぎ取ります。

まずは攻撃手段を確保しなければなりません。

地名を出し終え、バーバラから奪ったアメジストのみを装備し、金目のものを本格的に探しに行きます。

キットンソックスロックブリガンディドピーの弓辺りを売れば2万金に届きます。

アディリス→タイニーフェザー→フレイムタイラント

と四天王にご挨拶に伺った後、ガラハドにアイスソードを買わせます。

これを頂き無事戦わずして攻撃手段を得ることができました。

固定技の吹雪を初っ端から使えるよう、帝国学術師Lv2(水、魔は3)にして吹雪(+サイコブラスト)を合成します。

LPを消費しますが気にしません。

ちなみに初期クラスに関してですが、アイシャはクラスに関わらずBPは固定なのでその恩恵をできるだけ受けてやろうと伝説クラスのシーフにしました。

これが裏目にでて、初期HPは30。

南エスタミルのごろつき1人にすら勝てない始末w

HPが60を超えるまで雑魚敵を狩り、超えてからはごろつきを退治します。

元のステが低いので簡単に上がります。

HPが100超えるまで狩ったら本格的にイベントに挑みます。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

LP武器・DSのみ一人旅

アイシャ地名最小完全一人旅が流行っているようですね。

流れにあやかってアイシャの一人旅を公開しようと思います。

テーマはタイトルにあるとおりです。

制限としましては

  1. 全ての戦闘はアイシャのみで戦う。(例外あり)
  2. 一時加入は認める。
  3. LP武器とDS以外の装備を認めない。
  4. 術は術具経由でのみ使用可
  5. 連携禁止

こんなとこでしょうか。

1、2に関しては普段どおりです。

例外は序盤のナイトハルトで、殿下には勝ってもらわないと話が進みません。

またウハンジの秘密のジャミルは防御だけで行動させません。

3、4に関して。

バーバラが裸一貫でクリアできたので、それを少しいじった制限です。

ロザ重、セルフ盾が鬼強→裸一貫→OD嵌め鬼強

ということでOD嵌めのしにくい制限を設けたつもりです。

終盤はやはりOD頼みになりますが、術具経由ならLPを3も消費しますのでそうそう使えません。

その分、防御力を上げるためDSの装備を認めます。

と言っても、数値的にはカスですがw

術も自由に使えれば余裕なのは目に見えているので術具経由のみ。

従って、武器欄に入れるものも重要になります。

例えば水の術具を装備していないと回復できません。

体術の強さは前回十分に感じたので今回は禁止です。

最後に5について。

不幸の女のアイシャ編を見てみたかったこと、もらえるジュエル量を上げること、これがこの周の最大の目的です。

真サル一人撃破までの繋ぎなので連携を解禁しては元も子もありません。

絶対禁止事項です。

ということで、宝石大好きっ子の冒険の開始です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月21日 (月)

そろそろ倒したい

ステ上げ、再び始めたもののもう飽きました。

ランク10モンスターへのエンカウント率が悪すぎます。

でたらめにロードしてるのが悪いのですが、やはりタイミングがわからない。

ほとんど上がってはいませんが、また恩寵を上げて真サルに挑みました。

第二形態、およそ65発の攻撃で力尽きました。

推定ダメージは6~7万程度でしょうか。

最後は

ヴォーテクス→心の闇(眠り)→ゴッドハンド

でご臨終。

剣の雨も2回盾回避して大きくダメージを稼げたし、LPも回復後だったのでもう少し粘れそうではあったのですが・・・

ちなみに第二形態、初っ端の行動はゴッドハンドでしたorz

そんな感じでステ上げと戦いの繰り返しになると思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年8月15日 (火)

sorayobuさん ありがとうございます

sorayobuさんの撃破プラン拝見させていただきました。

http://blogs.yahoo.co.jp/sorayobu/17368008.html

「剣の雨を盾防御することによるダメUP」は今まで渡り鳥さん同様避けるようにしていました。

しかし、6ターンで剣の雨が来たとき等、予定外にシールドしてしまうことがありました。

そのときハイリスクハイリターンに怯えつつも、かなりダメを稼げました。

基本物理防御が109、基本術法防御が92。火と冷に対しては112あるので物理系術や火、冷術ではダメを受けません。(ロザ重かつアーマーブレス使用時)

また、その他の電、エネ系術も柱が少なくても100程度で抑えられます。

ですので、術でやられるということはほとんどないです。

やはり脅威はゴッドハンドです。

しかし、これも見方を変えればたいした問題ではありません。

基本的に、ゴッドハンドのターンに耐え切れることはありません。

というのもだいたい2発で死んでしまうからです。

そのときのダメは400~600程度。場合によってはLPを2もっていかれます。

これはゴッドハンドのダメが700程度に上がっても同じこと。

1ターンで1回死のうが2回死のうが次のターンはリヴァイヴァをかけることに変わりはありません。

当然、柱の数が少ないほど2度死ぬ確率が上がり、LPが減りやすくなりますが、ダメを与えやすくもなっているので、こちらの方が効率的とも考えられます。

昨晩戦ったときも、1時間戦った挙句エロールの恩寵が3回出てるにも関わらず、LP切れで力尽きました。

そのときは、残りLP2、リヴァイヴァ無し、リヴァイヴァはLP消費25%、おまけに呪いの状態異常付き。もうどうしろと?

結局一か八かリヴァイヴァをかけたもののLP消費。

しこも同ターンにゴッドハンド。

呪いのおかげで900程度のダメを2発喰らってジ エンドorz

そもそも、渡り鳥さんは2度のLP回復で撃破なさっているにも関わらず、自分は3度の回復もしつつLP切れになっているのか、これがわからない。

なので、真サル戦の効率化は試してみようと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月13日 (日)

真サルとの戯れ

妖精王の祝福を受けたクローディアによる真サル単独撃破への挑戦です。

現在のステータス

  • HP 976
  • LP 19
  • BP 68
  • 腕力 65
  • 体力 65
  • 器用さ 63
  • 素早さ 66
  • 知力 62
  • 精神 64
  • 愛 63
  • 魅力 65

他のやり込みの人たちに比べて、HP、BPはともかくその他のステータスがゴミです。

これはイフ狩りを怠っているせいです。

ただでさえ勝率の低い戦いなのにこれではダメだとはわかっていながらも、再現師になれない自分はイフを出すのが精一杯。

とりあえず、現状でどこまでいけるか試しています。

むしろ今欲しいのは、真サルの当たりデータです。

真サルも直前でセーブすると状況再現に似たことが起こるらしく、行動が似か寄ることがあります。

HP850で試しに挑んでいたときは、7万ぐらいダメを与えるとゴッドハンドの使用率が上がったのですが、最近の挑戦では第二形態移行後、すぐにゴッドハンドを使用してくることが多いです。

一応、宿セーブから何度も出直してはいるのですが・・・

まだまだ先は長そうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月12日 (土)

裸一貫一人旅 総括

武器、防具を一切装備しないこの旅で、改めて術(特に合成術)体術の強さを思い知らされました。

合成術では主に

  • 合成サイコ(+生命波動、覚醒印)
  • 合成サイコ(+幻体戦士術、エレメンタル火)【魅了】
  • 合成火の鳥(+サイコブラスト)【知力↓】
  • デルタペトラ【石化】
  • OD

体術では

  • サブミッション【腕力↓】
  • シャインインパクト【知力↓】
  • 練気
  • 三龍旋
  • 無音殺
  • 明王九印

辺りが非常に役に立ちました。

もちろん、セルフバーニングリヴァイヴァ生命波動等の基本術にも大いに助けられました。

イベントの方はほとんどをこなすことができ、倒せていない敵は

  • ジュエルビースト
  • ブレイブスレイブス
  • 濁竜
  • デス(会ってすらいない)

くらいなものです。

感想としましては

  • OD嵌めは反則
  • 術具があったら便利

といったとこでしょうか。

特に術具があれば

OD→火の鳥×4+リヴァイヴァ

など鬼の攻撃が可能です。

そして、何よりの収穫は

制限プレイは楽しい

ということを知ったこと。

雑魚キャラ相手でも全滅するのがロマサガクオリティとは言われても、8周もやればロザ重やロザ術がいなくてもそうそう全滅はしなくなります。

今回、「裸一貫一人旅」という明確な制限をしてプレイする中で、たくさんの壁にぶつかりました。

そのようなときに、様々な戦法で敵を倒し壁をこえていく楽しさ。これは初めて経験した楽しさでした。

おもしろかったロマサガがさらにおもしろく感じられたプレイ、というのが今回の旅でした。

 謝辞

クリアするに当りたさまざまな情報を参考にさせていただきました。参考先の許可を得ていませんが、ここに記載させていただきます。

  • アルティマニア(本):各種データー(主に能力値等)参考にしました。
  • ロマサガ ミンストレルソング極限攻略データベース:各種データーと掲示板(過去ログ含む)、基本情報のほとんどはこちらからです。
  • 真サルーインOD禁止単独撃破への挑戦:真サル一人撃破を目指すきっかけ、即ち連携未解禁のデータを作るきっかけになった方です。
  • コタツデミカン:制限一人旅をやろうと思ったきっかけになった方です。詳細な一人旅の記録、大変参考になりました。
  • ふにゃ!? にゅすけ的やり込み攻略:やりこみデーターベース等を見させていただきました。
  • MASTER&DREAM ミンストレルソング支部:様々な方のやり込みレポート、参考にさせていただきました。また、掲示板のトリックモードの次ターンの速度補正、あの情報なくしてサルーインに勝つことはできませんでした。再度御礼申し上げます。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年8月10日 (木)

宇宙の彼方へ飛んで逝け

第一形態

OD→三龍旋×4 + 練気

サルーインソード / 癒しの水

空閃 / 癒しの水

空閃 / OD→ロッククラッシュ×5

第二形態

ヴォーテクス / OD→Tパンチ×5

OD→Tパンチ×5

OD→ロッククラッシュ×5

柱建て直し / Tパンチ

OD→Tパンチ×5

OD→Tパンチ×5

OD→ロッククラッシュ×5

柱建て直し / Tパンチ

以上を繰り返し、柱がないところに

OD→明王九印×5

これでとどめを刺しました。

BP回復が7なのでローテーションごとにBPが4ずつ貯まり、またサルーインにほとんど行動させずにすみました。

柱を建て直すターンの前に

OD→ロッククラッシュ×5

としているのは、

  1. 柱建て直し後に行動するため
  2. 威力が高い

との2つの理由によります。(主に前者)

柱を建て直したターンにTパンチを当てることで、

  1. 柱を1本破壊
  2. 次ターンの速度UP

を得られます。

ここで柱を1本破壊することで、19本を削るローテーションができ、また速度UPにより安定してODを先手で放つことができます。

実際、このトリックモードの威力はすさまじく、

トリックモードで行動→先手を取れる。

トリック以外で行動→先手を取れない。

と明暗はっきり分かれました。

体術の最上位技である三龍旋で始まり、明王九印で終わるというなかなかロマンシングな戦いに満足です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 9日 (水)

神であること、久しく忘れていた

いよいよラストダンジョンに乗り込みます。

ミニオンのトライアングルフォーメーションも、OD嵌めで

OD→ロッククラッシュ×5

を繰り返すことで、HPの低いワイルとヘイトは倒せます。

ストライフまでは嵌めきれないので、

OD→シャインインパクト×5

知力を落とせば裸のバーバラでも耐えられます。

あとは適当に処理。

というわけでラスボスです。

DSは1つも捧げていません。そんな余裕はありません。

普通に戦う分には弱いラスボスですが、裸のバーバラ1人にとっては強敵です。

第一形態では

神威 即死

術 高確率で1発KO

その他、物理攻撃 1発のみ耐えられます。

第二形態でも

術 状態異常の嵐

ゴッドハンド 即死

と危険がいっぱいです。

従って、できるだけODでサルーインの行動を封じる必要があります。

第一形態

サルーインの素早さは50。こちらは60あるのでOD嵌めを敢行しようとしましたが、先手を取れる率が5分くらいなので、

OD→癒しの水×5

の回数が多く、「弱すぎるぞ」とお叱りを受けますw

そこで、第一形態はいきなり

OD→三龍旋×4 + 練気

の猛攻を仕掛け、

物理攻撃を癒しの水でやり過ごし、BPが貯まったら

OD→ロッククラッシュ×5

で第二形態に移行します。

ダメを受けていなくても練気です。

三龍旋×5 だとそれで第一形態を突破してしまうからです。

BPが空っぽの状態で第二形態に臨むのは危険です。

ここはあえて、HPを残しBPを貯める余地を作ります。

第二形態

ここからが正念場です。

柱の数は19本。これを6ターンで全部削ることができれば柱の雨を喰らわずにすみ、かつ自由に動くことができます。

OD→攻撃×5

これを3回繰り返せば18本の柱を壊せます。あとの1回はサルーインのヴォーテクスに期待します。

問題はODで嵌めきること。割り込まれればその時点でアウトです。

これがどうしてもクリアできなくて、なかなか倒すことができませんでした。

そこで攻略につながる有益な情報を探したところありました。

トカマクさんの攻略サイトに素晴らしい情報がありました。それは、

「トリックモードで行動した次のターンは素早く動ける」

というもの。これを利用させて頂きました。

今回の制限の中で、BP消費0かつトリックモードで行動可能な技は基本技のTパンチのみ。

しかしこれで十分効果を得ることができました。

OD→Tパンチ×5

で、次ターンのODがキレイに先手を取れます。

これで、攻略が可能となりました。具体的には次回。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 8日 (火)

裏四天王との対決

サルーインの居場所は聞いたのでラスダンに向かっても良いのですが、今回は初のやり込み。挑戦が大事です。

イノーマスウィング

何より攻撃回数が1回というのが大きいです。

おまけにセルフバーニングで全て跳ね返せます。

(天変地異は使ってこない?のでw)

ということで毎ターンセルフでいいわけですが問題が1つ。

イノーマスウィングの素早さは59。どちらが先制を取るか微妙なところです。

石化=負け決定なので、石化クチバシを喰らうわけにはいきません。

そこで、エレメンタル(火)を使います。

エレメンタルの素早さは33。これならまず後手にまわれます。

イノーマスウィング攻撃→バーバラ召還→イノーマス攻撃→エレメンタルセルフ

と行動し、以後ずっとセルフを張り続けます。

途中1回だけエレメンタルが先に行動したために、倒されてしまいましたが、それのみでした。

カウンターダメージが少ない上、ミス連発だったのは誤算でしたが、1回の挑戦で倒せました。

対イノーマスウィング 勝利!

濁竜

素早さが46なのでODで嵌められますが、問題はライトウェーブ。行動回数が際限なく(?)上がります。

そして驚きだったのは、こちらがODで嵌めていて行動させていないにも関わらず、行動回数が増えています。

ターン数が経過するほどに割り込まれて攻撃を受ける回数が増え負けます。

結果、HPが素サルよりも高く相当なターン数が必要なために必ずどこかで割り込まれ、倒すことはできませんでした。

対濁竜 敗北

キルシス

なんといっても6体のキルシスヘッドが邪魔です。

ということで、即刻ヘッドを倒すことが重要です。

素早さは、キルシス37、ヘッド30でまず先手を取れます。

そこでヘッドのA~Dに対して、

OD→ウィンドカッター×5

を2回繰り返します。つまり計8回。

すると残りBPは16。次に

OD→吹雪×5

これで、ヘッド4匹を倒すことができます。

しかしキルシスとヘッ2体でも運が悪いと死んでしまうのが裸クオリティ。

スターライトビットで身を守り、次ターンに集気法で回復。

これでBPが貯まるので、

OD→ジャックハマー×4 + 練気

これで残りのヘッドを倒します。

キルシス1匹になれば余裕で倒せます。

対キルシス 勝利

ブレイブスレイブス

破砕流や火神縮退撃は1発KOの力を持っています。

またフレイムウィップでのマヒも厄介です。

セルフバーニングでヘルファイア、フレイムウィップは無効化できますが、その場合ODが使用できません。

防御を捨ててOD嵌めを狙う方法と、2術合成の幻体戦士術でセルフ+幻体で粘る方法の2つを試みましたが、なにぶんHPが高すぎて、撃破までは程遠い結果に終わりました。

対ブレイブスレイブス 敗北

裏四天王との対決は2勝2敗の5分に終わりました。

次は終局、決戦サルーインです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年8月 7日 (月)

邪神の居場所、教えなさい

サルーインの居場所を聞きに行きます。

三拠点のうち、オールドキャッスルと最終試練が出ています。

冥府は

  • 中盤にアイスソードを入手(ハゲ殺さず)
  • 三柱陣は無理

ということで出していません。

まずは古城攻略

番人はピンで出てきたときを狙い、デルタペトラで固めます。

もちろんOD嵌めでもいけますがw

番人3匹を葬ったら即退散。

これでシナリオ進行の都合上のノルマは果たせました。

ということで、最終試練に裸一貫、単身乗り込みます。

LP回復もできずかなり厳しい挑戦です。

オーガチャンピオン 素早さ48

たまに割り込まれますが、HPは低いのでODで叩き込みます。

フローズンボディ 素早さ40

デルタペトラで固めます。LP消費黄色1なので、あまり消耗させないように。

グレンデル 素早さ48

割り込まれます。3回攻撃ですので、割り込まれると危険です。

OD→サブミッション×5 (HPが減ってたら練気)

で腕力を落とします。その後、練気集気法でつなぎOD。同様のことを繰り返します。

ザラタン 素早さ39

全快なら OD→ロッククラッシュ×5

ダメを受けていたら OD→癒しの水×5

このセットで消費BP1。ほとんどは上でいけるので問題なし。

キング・モク 素早さ26

鈍足です。OD嵌めで何も行動させずに勝利。

ジャスコニィ 素早さ42

たまに割り込まれ、またHPも高いです。

OD→ロッククラッシュ×5 or OD→癒しの水×5

で削った後、電気属性に弱いので

OD→稲妻キック×5

で倒します。稲妻キックはLP(1)ですが、それほどの相手ということで。

恐竜

OD→無音殺×5

デストロイヤー 素早さ30

OD→無音殺×5

ウィルムファウンダー 素早さ69

先制はまず無理です。

OD→サブミッション×4 + 練気

つなぎは練気で。行動回数は1回なので腕力さえ落としてしまえば耐えられます。

アラストラル 素早さ44

割り込まれ、攻撃力も高く厄介な相手です。

OD→明王九印×5

最強技をしょっぱなからぶつけ短期決戦に持ち込みます。

ゴールドドラゴン 素早さ40

ゴールドマインに比べHPが高めですが、鈍いのでOD嵌めです。

アムルアムト 素早さ88

素早さが鬼なうえ、ビットを張るので攻撃が当たりません。

敵の攻撃1発でこちらはやられます。

・・・

結果、勝てませんでした。

攻撃を耐えるにはHP900くらい必要です。

残念ながらそれは無理。

ということで、エメラルドブラックダイヤを装備して適当に処理。

サルーインの場所を聞いて、とっとと退散。

なので最終試練は来なかったものとみなします。

アイテムはどれも使用できないので、もとより自己満の挑戦ですがw

おとなしく、古城でサルの居場所を聞いてきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »