« 2006年9月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年10月17日 (火)

初期 タイラント先生撃破

3戦目と書きましたが、その内容は

1戦目 ゴーストシップ

2戦目 タイニー先生(予定外)

3戦目 タイラント先生

となります。

1戦目で幽霊船を倒した最大の理由はナイトハルトの加入が目的です。

ホークが初期HP120程度なのに対して、ナイトハルトはHP385です。3倍もあります。

他の能力も20程度。鬼の強さです。

そのうえ殿下自身はほぼ市販最強防具で固められており、アクアマリン献上の代わりにフィールドアーマーをくれます。

資金面でも大変助かります。

タイレント戦ではこの殿下をロザ重レベル3にし、攻撃と防御の要とします。

タイラント戦に挑んだのは、ホーク、殿下、ゲラハ、クローディア、ダークの5人。

ダークとクローディアはロザ術レベル3にして合成エレメント(水)(+幻体、エレメント火)を使い、能力の高いエレメントによる水の癒し及びウォーターガンで後方支援と活躍。

一方、ホークとゲラハは弓を射っていたものの能力が低いこと+タイラントの射突防御が高いことによりほとんど使い物にならず。

殿下のトマホークとエレメントのウォーターガン、そして微々たる弓攻撃を繰り返した結果、初挑戦にてタイラント撃破。

思っていたよりは簡単でした。

しかし、攻守の要である殿下がいなければまず勝てなかったでしょう。

破砕流に耐えられる唯一の存在。

HP385はあまりにも偉大でした。

初戦でタイラント撃破する難しさはここにあると思います。

殿下がいるのといないので戦力に大きな違いがあります。

その分クラスレベルを上げる等で補わなければなりませんが、ジュエル面でも不都合があります。

戦闘を含まないでもらえるイベントはミイラ商人のみ。

1回の報酬でのジュエル量はたかがしれています。

今回は10周目ということで2つのイベントでおよそ2000ジュエル。

これに殿下ということで倒すことができました。

ロザ重レベル5、フル装備なら1人撃破可能か、興味はありますがジュエルを貯める気がしないですねw

| | コメント (6) | トラックバック (0)

1ヶ月ぶり

かなり久々ですね。

最近はあまりプレーしていません。

というのも行き詰っているから。

現在のプレーは

「サルーインに何勝で辿り着けるか」

というテーマです。一人旅ではありません。

この企画は普段お世話になっているタイラント先生を初期に撃破可能か?

という考えから派生しました。

タイラント先生撃破までで言いますと、3勝目に倒すことができました。

実際は予定外の1勝が絡んでいますので2勝目は可能だと思います。

データは10周目のホーク(連携解禁済)です。

主人公の選択は初期進行度が一番高く、かつ初期イベントに戦闘がないことです。

同じ初期進行度のクローディアは1戦強制戦闘が入るので却下です。

このプレイはブログに書く予定はなかったのですが、以前コメントを頂いた名無しさんが

「いきなりフレイムタイラントを倒す案」

を書かれていたのを見て、アイシャ完全一人旅におけるデルタペトラ使用といい、考えが似てるなぁと思いつい書いてみたくなりました。

しかし、初戦で勝つ方がはるかに大変です。

その理由は自分の撃破時を含め次に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年12月 »