2006年8月12日 (土)

裸一貫一人旅 総括

武器、防具を一切装備しないこの旅で、改めて術(特に合成術)体術の強さを思い知らされました。

合成術では主に

  • 合成サイコ(+生命波動、覚醒印)
  • 合成サイコ(+幻体戦士術、エレメンタル火)【魅了】
  • 合成火の鳥(+サイコブラスト)【知力↓】
  • デルタペトラ【石化】
  • OD

体術では

  • サブミッション【腕力↓】
  • シャインインパクト【知力↓】
  • 練気
  • 三龍旋
  • 無音殺
  • 明王九印

辺りが非常に役に立ちました。

もちろん、セルフバーニングリヴァイヴァ生命波動等の基本術にも大いに助けられました。

イベントの方はほとんどをこなすことができ、倒せていない敵は

  • ジュエルビースト
  • ブレイブスレイブス
  • 濁竜
  • デス(会ってすらいない)

くらいなものです。

感想としましては

  • OD嵌めは反則
  • 術具があったら便利

といったとこでしょうか。

特に術具があれば

OD→火の鳥×4+リヴァイヴァ

など鬼の攻撃が可能です。

そして、何よりの収穫は

制限プレイは楽しい

ということを知ったこと。

雑魚キャラ相手でも全滅するのがロマサガクオリティとは言われても、8周もやればロザ重やロザ術がいなくてもそうそう全滅はしなくなります。

今回、「裸一貫一人旅」という明確な制限をしてプレイする中で、たくさんの壁にぶつかりました。

そのようなときに、様々な戦法で敵を倒し壁をこえていく楽しさ。これは初めて経験した楽しさでした。

おもしろかったロマサガがさらにおもしろく感じられたプレイ、というのが今回の旅でした。

 謝辞

クリアするに当りたさまざまな情報を参考にさせていただきました。参考先の許可を得ていませんが、ここに記載させていただきます。

  • アルティマニア(本):各種データー(主に能力値等)参考にしました。
  • ロマサガ ミンストレルソング極限攻略データベース:各種データーと掲示板(過去ログ含む)、基本情報のほとんどはこちらからです。
  • 真サルーインOD禁止単独撃破への挑戦:真サル一人撃破を目指すきっかけ、即ち連携未解禁のデータを作るきっかけになった方です。
  • コタツデミカン:制限一人旅をやろうと思ったきっかけになった方です。詳細な一人旅の記録、大変参考になりました。
  • ふにゃ!? にゅすけ的やり込み攻略:やりこみデーターベース等を見させていただきました。
  • MASTER&DREAM ミンストレルソング支部:様々な方のやり込みレポート、参考にさせていただきました。また、掲示板のトリックモードの次ターンの速度補正、あの情報なくしてサルーインに勝つことはできませんでした。再度御礼申し上げます。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年8月10日 (木)

宇宙の彼方へ飛んで逝け

第一形態

OD→三龍旋×4 + 練気

サルーインソード / 癒しの水

空閃 / 癒しの水

空閃 / OD→ロッククラッシュ×5

第二形態

ヴォーテクス / OD→Tパンチ×5

OD→Tパンチ×5

OD→ロッククラッシュ×5

柱建て直し / Tパンチ

OD→Tパンチ×5

OD→Tパンチ×5

OD→ロッククラッシュ×5

柱建て直し / Tパンチ

以上を繰り返し、柱がないところに

OD→明王九印×5

これでとどめを刺しました。

BP回復が7なのでローテーションごとにBPが4ずつ貯まり、またサルーインにほとんど行動させずにすみました。

柱を建て直すターンの前に

OD→ロッククラッシュ×5

としているのは、

  1. 柱建て直し後に行動するため
  2. 威力が高い

との2つの理由によります。(主に前者)

柱を建て直したターンにTパンチを当てることで、

  1. 柱を1本破壊
  2. 次ターンの速度UP

を得られます。

ここで柱を1本破壊することで、19本を削るローテーションができ、また速度UPにより安定してODを先手で放つことができます。

実際、このトリックモードの威力はすさまじく、

トリックモードで行動→先手を取れる。

トリック以外で行動→先手を取れない。

と明暗はっきり分かれました。

体術の最上位技である三龍旋で始まり、明王九印で終わるというなかなかロマンシングな戦いに満足です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 9日 (水)

神であること、久しく忘れていた

いよいよラストダンジョンに乗り込みます。

ミニオンのトライアングルフォーメーションも、OD嵌めで

OD→ロッククラッシュ×5

を繰り返すことで、HPの低いワイルとヘイトは倒せます。

ストライフまでは嵌めきれないので、

OD→シャインインパクト×5

知力を落とせば裸のバーバラでも耐えられます。

あとは適当に処理。

というわけでラスボスです。

DSは1つも捧げていません。そんな余裕はありません。

普通に戦う分には弱いラスボスですが、裸のバーバラ1人にとっては強敵です。

第一形態では

神威 即死

術 高確率で1発KO

その他、物理攻撃 1発のみ耐えられます。

第二形態でも

術 状態異常の嵐

ゴッドハンド 即死

と危険がいっぱいです。

従って、できるだけODでサルーインの行動を封じる必要があります。

第一形態

サルーインの素早さは50。こちらは60あるのでOD嵌めを敢行しようとしましたが、先手を取れる率が5分くらいなので、

OD→癒しの水×5

の回数が多く、「弱すぎるぞ」とお叱りを受けますw

そこで、第一形態はいきなり

OD→三龍旋×4 + 練気

の猛攻を仕掛け、

物理攻撃を癒しの水でやり過ごし、BPが貯まったら

OD→ロッククラッシュ×5

で第二形態に移行します。

ダメを受けていなくても練気です。

三龍旋×5 だとそれで第一形態を突破してしまうからです。

BPが空っぽの状態で第二形態に臨むのは危険です。

ここはあえて、HPを残しBPを貯める余地を作ります。

第二形態

ここからが正念場です。

柱の数は19本。これを6ターンで全部削ることができれば柱の雨を喰らわずにすみ、かつ自由に動くことができます。

OD→攻撃×5

これを3回繰り返せば18本の柱を壊せます。あとの1回はサルーインのヴォーテクスに期待します。

問題はODで嵌めきること。割り込まれればその時点でアウトです。

これがどうしてもクリアできなくて、なかなか倒すことができませんでした。

そこで攻略につながる有益な情報を探したところありました。

トカマクさんの攻略サイトに素晴らしい情報がありました。それは、

「トリックモードで行動した次のターンは素早く動ける」

というもの。これを利用させて頂きました。

今回の制限の中で、BP消費0かつトリックモードで行動可能な技は基本技のTパンチのみ。

しかしこれで十分効果を得ることができました。

OD→Tパンチ×5

で、次ターンのODがキレイに先手を取れます。

これで、攻略が可能となりました。具体的には次回。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 8日 (火)

裏四天王との対決

サルーインの居場所は聞いたのでラスダンに向かっても良いのですが、今回は初のやり込み。挑戦が大事です。

イノーマスウィング

何より攻撃回数が1回というのが大きいです。

おまけにセルフバーニングで全て跳ね返せます。

(天変地異は使ってこない?のでw)

ということで毎ターンセルフでいいわけですが問題が1つ。

イノーマスウィングの素早さは59。どちらが先制を取るか微妙なところです。

石化=負け決定なので、石化クチバシを喰らうわけにはいきません。

そこで、エレメンタル(火)を使います。

エレメンタルの素早さは33。これならまず後手にまわれます。

イノーマスウィング攻撃→バーバラ召還→イノーマス攻撃→エレメンタルセルフ

と行動し、以後ずっとセルフを張り続けます。

途中1回だけエレメンタルが先に行動したために、倒されてしまいましたが、それのみでした。

カウンターダメージが少ない上、ミス連発だったのは誤算でしたが、1回の挑戦で倒せました。

対イノーマスウィング 勝利!

濁竜

素早さが46なのでODで嵌められますが、問題はライトウェーブ。行動回数が際限なく(?)上がります。

そして驚きだったのは、こちらがODで嵌めていて行動させていないにも関わらず、行動回数が増えています。

ターン数が経過するほどに割り込まれて攻撃を受ける回数が増え負けます。

結果、HPが素サルよりも高く相当なターン数が必要なために必ずどこかで割り込まれ、倒すことはできませんでした。

対濁竜 敗北

キルシス

なんといっても6体のキルシスヘッドが邪魔です。

ということで、即刻ヘッドを倒すことが重要です。

素早さは、キルシス37、ヘッド30でまず先手を取れます。

そこでヘッドのA~Dに対して、

OD→ウィンドカッター×5

を2回繰り返します。つまり計8回。

すると残りBPは16。次に

OD→吹雪×5

これで、ヘッド4匹を倒すことができます。

しかしキルシスとヘッ2体でも運が悪いと死んでしまうのが裸クオリティ。

スターライトビットで身を守り、次ターンに集気法で回復。

これでBPが貯まるので、

OD→ジャックハマー×4 + 練気

これで残りのヘッドを倒します。

キルシス1匹になれば余裕で倒せます。

対キルシス 勝利

ブレイブスレイブス

破砕流や火神縮退撃は1発KOの力を持っています。

またフレイムウィップでのマヒも厄介です。

セルフバーニングでヘルファイア、フレイムウィップは無効化できますが、その場合ODが使用できません。

防御を捨ててOD嵌めを狙う方法と、2術合成の幻体戦士術でセルフ+幻体で粘る方法の2つを試みましたが、なにぶんHPが高すぎて、撃破までは程遠い結果に終わりました。

対ブレイブスレイブス 敗北

裏四天王との対決は2勝2敗の5分に終わりました。

次は終局、決戦サルーインです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年8月 7日 (月)

邪神の居場所、教えなさい

サルーインの居場所を聞きに行きます。

三拠点のうち、オールドキャッスルと最終試練が出ています。

冥府は

  • 中盤にアイスソードを入手(ハゲ殺さず)
  • 三柱陣は無理

ということで出していません。

まずは古城攻略

番人はピンで出てきたときを狙い、デルタペトラで固めます。

もちろんOD嵌めでもいけますがw

番人3匹を葬ったら即退散。

これでシナリオ進行の都合上のノルマは果たせました。

ということで、最終試練に裸一貫、単身乗り込みます。

LP回復もできずかなり厳しい挑戦です。

オーガチャンピオン 素早さ48

たまに割り込まれますが、HPは低いのでODで叩き込みます。

フローズンボディ 素早さ40

デルタペトラで固めます。LP消費黄色1なので、あまり消耗させないように。

グレンデル 素早さ48

割り込まれます。3回攻撃ですので、割り込まれると危険です。

OD→サブミッション×5 (HPが減ってたら練気)

で腕力を落とします。その後、練気集気法でつなぎOD。同様のことを繰り返します。

ザラタン 素早さ39

全快なら OD→ロッククラッシュ×5

ダメを受けていたら OD→癒しの水×5

このセットで消費BP1。ほとんどは上でいけるので問題なし。

キング・モク 素早さ26

鈍足です。OD嵌めで何も行動させずに勝利。

ジャスコニィ 素早さ42

たまに割り込まれ、またHPも高いです。

OD→ロッククラッシュ×5 or OD→癒しの水×5

で削った後、電気属性に弱いので

OD→稲妻キック×5

で倒します。稲妻キックはLP(1)ですが、それほどの相手ということで。

恐竜

OD→無音殺×5

デストロイヤー 素早さ30

OD→無音殺×5

ウィルムファウンダー 素早さ69

先制はまず無理です。

OD→サブミッション×4 + 練気

つなぎは練気で。行動回数は1回なので腕力さえ落としてしまえば耐えられます。

アラストラル 素早さ44

割り込まれ、攻撃力も高く厄介な相手です。

OD→明王九印×5

最強技をしょっぱなからぶつけ短期決戦に持ち込みます。

ゴールドドラゴン 素早さ40

ゴールドマインに比べHPが高めですが、鈍いのでOD嵌めです。

アムルアムト 素早さ88

素早さが鬼なうえ、ビットを張るので攻撃が当たりません。

敵の攻撃1発でこちらはやられます。

・・・

結果、勝てませんでした。

攻撃を耐えるにはHP900くらい必要です。

残念ながらそれは無理。

ということで、エメラルドブラックダイヤを装備して適当に処理。

サルーインの場所を聞いて、とっとと退散。

なので最終試練は来なかったものとみなします。

アイテムはどれも使用できないので、もとより自己満の挑戦ですがw

おとなしく、古城でサルの居場所を聞いてきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月27日 (木)

宝石の回収

残るDSを求め、まずは海底神殿に。

守護獣

先制はこちら。

OD→ロッククラッシュ×5

で削った後、

OD→三龍旋×5

攻撃が足りないので、ミサイルガードで守護獣のロックキャノンを防ぎつつBPを貯めます。

BPが貯まったら

OD→三龍旋×5

で締めます。

ブラックダイヤゲット。ついでにLPも回復です。

帰りがけのミニオンは

OD→シャインインパクト×5

で知力を下げてしまえば、セルフバーニングが使えなくても問題ありません。

最後のDSを取りに凍った城へ

フリーレ

ここは余裕があるので、少し遊びを。

火術、風術を解禁。合成術シムラクラムを合成。

これでフリーレの風術無効。無音殺で片付けます。

オブシダンソードゲット。

帰りがけのミニオンもセルフバーニングを張った後、シムラクラム

火術、風術無効。シャインインパクトで知力を下げつつ撃破。

これにて9個のDSがそろいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月25日 (火)

ODの時代 まさに鬼

世界各地、放置したイベントを片付けて参ります。

ソウルドレイン

ブラックアイスを張られようと、サブミッションの前では無力。

OD→サブミッション×5

で5回転、終了です。

シルバードラゴン

素早さでこちらの勝ちです。

OD→ロッククラッシュ×5

である程度削った後、

OD→三龍旋×5

で仕留めます。オパールゲット。

ヴァンパイア

鈍い相手です。シルバードラゴン同様嵌め殺します。

レッドドラゴン

素早さの勝ち、即ち勝利。

イフリート

イフより速く動けるならセルフバーニング、なんてぬるいこと。

パイゼルハイムのイフは遅いので簡単に嵌められます。

オートセルフがかかっているため、最後は

OD→Dパンチ、三龍旋×4

で仕留めればOKです。

イフさえもこんなに楽に倒せるとは正直驚きでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月23日 (日)

体一つでどこまでいけるか

HP620 BP61 他のステ60程度

ここまで育てれば準備はOKです。

まずはメルビルへ

海賊ブッチャー

素早さが段違いなので、

OD→ロッククッラシュ×5

を繰り返します。

回復BP+7、水術スキル5によりこのパターン1セットにつき消費BPは1。

開始BPが24もあるので、このセットを数回行った後、

OD→羅刹掌×5

で、ブッチャーには何もさせずに勝てます。

いわゆる嵌めってやつですw

続いて地下神殿の三連戦

ここでのODはBPが持たないので、一度火術に切り替えます。

パワーデビル

リヴァイヴァをかけ、三龍旋で特攻します。

三龍旋2発で倒せますが、アビスでやられないことを祈ります。

サイクロプス

ここで合成術、デルタペトラを使います。

リヴァイヴァの保険がかかっているので、BPが足りなければ集気法で貯めればいいです。

まぁ無音殺でもかまわないのですが、せっかくなので固めていじめますw

サルーインの神官

やはりデルタペトラで固めます。

が、ここで珍現象発現!

石化エフェクトが入ったにも関わらず、神官が行動してきました

アビスなど厄介な術をもっているので慌てて羅刹掌

これで地下神殿を壊滅させました。

石化や魅了など、基本的に敵に使うものではないためかたまに珍現象が起こるようです。

最後にエリザベス宮殿へ

大空飛竜

毎ターンセルフバーニングで跳ね返します。

先手を取られ、ダメージを受けた場合はセルフが残るので練気で回復すれば問題ありません。

こちらが一人ということもあってか暴風は使ってきませんでした。

地下神殿で多少苦労しましたが、ブッチャーと大空飛竜は1回で勝てました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

修行期間

バルハルマラソンを終え、各種術スキル、体術スキルを5まで上げたバーバラ、ゴールドマインの鉱山に向かいます。

まだ、マラル湖ではランク8のギガントワームが蔓延っているので、化石魚に会いに鉱山に潜ります。

魚シンボルまで進み、化石魚を出します。

ODを発動したら閃き特訓開始です。

ここでは負けてもゲームオーバーにならないのが魅力です。

技を覚えたら、大人しくやられます。そして再度挑戦。

LPが少なくなったらゴールドマインの宿屋で回復。

シンボルを消さないのがコツです。

ここで体術技を全てマスターします。

体術は基本技を除くと技の数はちょうど20個なので、これで1段階LP軽減を受けられます。

体術をマスターしたらイスマス辺りで獣狩り。

この時期に出るエンプーサはHPが比較的低く、即死も有効なので、

先手を取り、 OD→無音殺

で倒せるので楽です。

ゲリュオンが出るようになったら、舞台をマラル湖に移し化石魚狩りをして、能力上げをします。

大抵のお供はサイコブラスト×5で倒せるのですが、玄竜がいる場合は厄介なので早々に撤退します。

化石魚とタイマンまでもつれ込めば、あとは回復とODの繰り返しで勝てます。

ここでHP600程度、ステ60程度まで上げます。

怪魚の化石もいくつか取れましたが、今回は不要です。

相変わらず化石魚は便利なことでw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月22日 (土)

ペンギン夫婦一家との死闘

念願のBP38に!

レッツバルハル!

待ちに待ったペンギン夫婦に挑みます。

夫婦に対して先手は取れません。しかしバーバラも裸とはいえ、さすがにHPも上がっているので単純な攻撃2発なら耐えられます。

問題は状態異常です。

魅了、毒、マヒ、LP攻撃といやな技が目白押し。

マヒ、魅了になった時点で負け決定です。

おまけに終盤に放つ生命波動にも一気にHPを持っていかれます。

また、お供の水の結晶体が地味にウザイので、即消しが基本です。

それでは攻略です。

1ターン目 OD

もちろんです。夫人に魅了されないよう祈ります。

2ターン目 コズミックタイド×3→ムーンライトヒール→スターライトビット

前半3発でお供を倒し、1ターン目に受けた傷を回復、あとは気休めに盾を張っておきます。

3、4ターン目 癒しの水、または集気法で回復しつつBP貯め。

5ターン目 OD

6ターン目

全快ならスターライトビット×4→サンライトアロー

ダメを受けていたら、ムーンライトヒール→スターライトビット×4

ビットを5つ張るとけっこうな堅さになります。

守備を確保したら(と言っても運頼みですがw)バロネス夫人から片付けます。

夫人を倒しても旦那のマヒ爪も厄介なので気が抜けません。

ビットで確率を上げたまま削り、いける!と思ったところで、

スターライトFS×5

で一気に攻めます。

ビット効果により、FSの8倍のダメを与えることができます。

まぁ単発が弱いのでそこまで大きなダメは期待できませんがw

実際に戦うと、魅了、マヒ、LP切れ、毒によるダメ超過など負けの方が多かったです。

しかし逆に張り合いがあって、普段より楽しくバルハラマラソンができましたw

また、OD中の光術が役立つという発見に出会え、この制限をやってよかった、と思えました。

スターライトビットなんて今まで使ったことはありませんでしたのでw

結局、最大回数をやり、おかげでロザ術Lv4に。

これでODによるLP消費がなくなり、OD嵌めが一層現実味を増してきましたw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧