2006年8月21日 (月)

そろそろ倒したい

ステ上げ、再び始めたもののもう飽きました。

ランク10モンスターへのエンカウント率が悪すぎます。

でたらめにロードしてるのが悪いのですが、やはりタイミングがわからない。

ほとんど上がってはいませんが、また恩寵を上げて真サルに挑みました。

第二形態、およそ65発の攻撃で力尽きました。

推定ダメージは6~7万程度でしょうか。

最後は

ヴォーテクス→心の闇(眠り)→ゴッドハンド

でご臨終。

剣の雨も2回盾回避して大きくダメージを稼げたし、LPも回復後だったのでもう少し粘れそうではあったのですが・・・

ちなみに第二形態、初っ端の行動はゴッドハンドでしたorz

そんな感じでステ上げと戦いの繰り返しになると思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年8月15日 (火)

sorayobuさん ありがとうございます

sorayobuさんの撃破プラン拝見させていただきました。

http://blogs.yahoo.co.jp/sorayobu/17368008.html

「剣の雨を盾防御することによるダメUP」は今まで渡り鳥さん同様避けるようにしていました。

しかし、6ターンで剣の雨が来たとき等、予定外にシールドしてしまうことがありました。

そのときハイリスクハイリターンに怯えつつも、かなりダメを稼げました。

基本物理防御が109、基本術法防御が92。火と冷に対しては112あるので物理系術や火、冷術ではダメを受けません。(ロザ重かつアーマーブレス使用時)

また、その他の電、エネ系術も柱が少なくても100程度で抑えられます。

ですので、術でやられるということはほとんどないです。

やはり脅威はゴッドハンドです。

しかし、これも見方を変えればたいした問題ではありません。

基本的に、ゴッドハンドのターンに耐え切れることはありません。

というのもだいたい2発で死んでしまうからです。

そのときのダメは400~600程度。場合によってはLPを2もっていかれます。

これはゴッドハンドのダメが700程度に上がっても同じこと。

1ターンで1回死のうが2回死のうが次のターンはリヴァイヴァをかけることに変わりはありません。

当然、柱の数が少ないほど2度死ぬ確率が上がり、LPが減りやすくなりますが、ダメを与えやすくもなっているので、こちらの方が効率的とも考えられます。

昨晩戦ったときも、1時間戦った挙句エロールの恩寵が3回出てるにも関わらず、LP切れで力尽きました。

そのときは、残りLP2、リヴァイヴァ無し、リヴァイヴァはLP消費25%、おまけに呪いの状態異常付き。もうどうしろと?

結局一か八かリヴァイヴァをかけたもののLP消費。

しこも同ターンにゴッドハンド。

呪いのおかげで900程度のダメを2発喰らってジ エンドorz

そもそも、渡り鳥さんは2度のLP回復で撃破なさっているにも関わらず、自分は3度の回復もしつつLP切れになっているのか、これがわからない。

なので、真サル戦の効率化は試してみようと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月13日 (日)

真サルとの戯れ

妖精王の祝福を受けたクローディアによる真サル単独撃破への挑戦です。

現在のステータス

  • HP 976
  • LP 19
  • BP 68
  • 腕力 65
  • 体力 65
  • 器用さ 63
  • 素早さ 66
  • 知力 62
  • 精神 64
  • 愛 63
  • 魅力 65

他のやり込みの人たちに比べて、HP、BPはともかくその他のステータスがゴミです。

これはイフ狩りを怠っているせいです。

ただでさえ勝率の低い戦いなのにこれではダメだとはわかっていながらも、再現師になれない自分はイフを出すのが精一杯。

とりあえず、現状でどこまでいけるか試しています。

むしろ今欲しいのは、真サルの当たりデータです。

真サルも直前でセーブすると状況再現に似たことが起こるらしく、行動が似か寄ることがあります。

HP850で試しに挑んでいたときは、7万ぐらいダメを与えるとゴッドハンドの使用率が上がったのですが、最近の挑戦では第二形態移行後、すぐにゴッドハンドを使用してくることが多いです。

一応、宿セーブから何度も出直してはいるのですが・・・

まだまだ先は長そうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)