2006年9月17日 (日)

サル戦

第二形態の具体的な戦い方です。

サルーインの剣の雨に合わせて7回を1周期として表記します。

  1. 技術強化の妙薬    エナジーボルト
  2. 錬気           ヘルファイア
  3. OD
  4. かすみ二段×5
  5. OD
  6. かすみ二段×5
  7. かすみ二段       剣の雨(柱復活)

1周期目ではBPを使い切らずに、2周目に残します。

  1. OD             心の闇
  2. かすみ二段×5   
  3. OD             ロッククラッシュ
  4. パンチ×4、錬気
  5. OD
  6. 変幻自在×5
  7. 技術強化の妙薬     柱復活

4ターン目に錬気を挟んだのは、剣の雨やOD発動前にダメを受け、また再生も消えかけていたので回復を優先しました。

  1. OD
  2. 衝突剣→カットイン→衝突剣→カットイン→衝突剣(5連携 白馬陣)
  3. OD
  4. かすみ二段×5
  5. (OD)スタン        クラック
  6. OD
  7. 変幻自在×5

衝突剣カットインは連携しやすいうえ、曲刀スキル5まで上げたおかげで容易につながり柱を一気に10本倒すことができました。

最後は祈る気持ちで変幻自在連打。

5発目でサルーインを撃破というなかなかのロマンシングな戦いでした。

シナリオ通りとはいえ、ハラハラしっぱなしの展開です。

割り込まれたときの攻撃が全てぬるかったのが救いでした。

武器のモードをトリックモードに変更できれば安全性が相当高まったので、鍛冶屋が使用できなかったことは痛手でした。

まぁ何はともあれ、この地名最小完全一人旅をクリアすることができてホッとしています。

クリア不可能とも思われたかなり厳しい制限にも関わらず、sorayobuさんと私とで全く違ったアプローチで挑み、クリアできたことにロマサガの面白さを感じます。

sorayobuさんの方法はアイテムを集めるのが非常に困難ですが、集めてしまえば高確率で番人、サルーインを撃破可能。

逆に私の方法はアイテムは並みのものですが、ボス戦での苦労が必須。

私が使用したアイテムは古城のランダム宝箱を用いればたいてい手に入るものです。

ドピーの弓魔石の仮面タイタスグリーブは宝箱から容易に入手可能です。

唯一レアものはアストラルコートのみですが、ソウルドレインが簡単に撃破可能なら入手にそこまで苦労しません。

少なくともゴーストを狩るよりはずっと楽なはずです。

ちなみに、今回財宝発掘はしていませんが、利用可能なお宝の地図を得られなかったわけではありません。

と、いっても場所はイスマス廃墟なので番人を倒した後でのみ利用可能ですが。

使わなかった理由は、半分は意地ですねw

財宝を利用できなくても倒せれば、ある意味誰でも同様の方法で倒せるわけですから。

もう半分は単純に面倒なだけだったりしますww

イスマス廃墟の地図(レベル3)を偶然にも2枚入手していましたが、まずサーチスキルが1しかありませんでした。

サルーインに挑んだときに残ったジュエルはたった18。

つまりギリギリのジュエルです。

サーチスキルを上げている余裕はありませんでした。

最悪、勝てなければ勝率を少しでも上げるためにポケットリング等を発掘しようとも考えていましたが、財宝に手を付けずに倒すことができてよかったです。

最後に、このアイシャ地名最小完全一人旅をクリアするにあたり、多くの方の情報を参考とさせていただきました。この場をかりて御礼申し上げます。

  • アルティマニア(本):各種データー(主に能力値等)参考にしました。
  • ロマサガ ミンストレルソング極限攻略データベース:各種データーと掲示板(過去ログ含む)、基本情報のほとんどはこちらからです。
  • コタツデミカン:アイシャの完全一人旅、非常に参考になりました。また、ロザ術クローディアによる真サル単独撃破におけるODを用いた戦術非常に参考になりました。
  • ふにゃ!? にゅすけ的やり込み攻略:ジャミルによる地名最小クリア、参考にさせていただきました、
  • MASTER&DREAM ミンストレルソング支部:この制限の考案者。トカマクさんなしでこの制限は始まりませんでした。トカマクさんのプレイ日記を読んでいたからこそポイントを予め知ることができ、ロザ術発進をすることができました。
  • 真サルーインOD禁止単独撃破への挑戦:sorayobuさんのお誘いにより本格的にプレイを開始しました。攻略法は違えど、ブログの情報は参考になりましたし、また大変刺激を受けました。
  • | | コメント (1) | トラックバック (0)

    2006年9月16日 (土)

    アイシャ地名最小完全一人旅クリア!

    ついに倒しました、サルーイン!

    sorayobuさんはサルーインを軽く倒していますが、私はだいぶ苦労しました。

    sorayobuさんは3回目の挑戦で倒したのに対し、こちらは300回くらいでしょうかw

    戦術も大きく異なります。

    sorayobuさんは

    幻体戦士術+フェニクスアロー

    を用いていましたが、財宝リサイクルによる超装備と大量のジュエルによる高スキルあってのもの。

    私には無理です。

    そこでロザ術の特性を活かし、サル戦もOD戦法で挑みました。

    ステータス

    • HP 615
    • BP 17/58+6
    • 腕力 59
    • 体力 57+5
    • 器用 55
    • 素早 56+18
    • 知力 53+5
    • 精神 58
    • 愛  58+1
    • 魅力 56

    武器

    ファルシオン+1ドピーの弓技術強化の妙薬×2

    防具

    マルダーの盾魔石の仮面アストラルコートあまぐもの腕輪疾風の靴翼のお守りパールリング

    クラス:ローザリア術法士

    主なスキル

    • 曲刀 5
    • 弓  3
    • 体術 3
    • 水術 1

    戦術

    第一形態

    攻防一体、そのうえディフレクト不可のフェニクスアローを用いて戦います。

    最後にODを使用すれば5発安全に撃つことができます。

    そのためにはBPを開始時の17から22まで貯めなければなりません。

    よって以下のように行動します。

    HP満タン→かすみ二段(BP+6)

    HP350以上→フェニクスアロー(BP-2)

    HP350未満→錬気(BP-1)

    約7、8ターンはサルーインとやり合うわけですが、1発KOの攻撃が多いです。

    神威:威力高過ぎます。まず無理です。

    幻術、火術:術法防御が40-32なので無に等しいです。即死。

    風術:LPをギリギリまで使用する計画なので削られると終わります。

    以上の攻撃が7、8回の攻撃の中に入ると終了するため、第一形態の撃破に苦労しました。

    ちなみにアーマーブレスは使用ターンと回復にターンを要するため死亡確率が上がる割には効果薄かったので、使用しませんでした。

    第二形態

    基本はOD嵌めです。

    素早さ重視の装備もそのためです。

    今回はODが無制限に使えるわけではないのでBP、LPを大切に使います。

    OD→かすみ二段×5

    で、BP消費を抑えつつODの使用回数を引き伸ばします。

    曲刀のスキルを頑張って5まで上げたのはかすみ二段をBP0で使うためです。

    また、最後の締めは大技、変幻自在×5を柱の少ない状態で使うことでダメージを稼ぎます。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2006年9月11日 (月)

    ご無沙汰

    だいぶ更新が遅くなりました。

    プレイしていないわけではないのですが、サルーイン戦に必要なものがなかなか揃いません。

    欲しい物

    ステータス HP600 他60はほしいところ。特に素早さBP。HPはクリア。

    ドピーの弓 うまく落としませんね。古城のランダム武器から狙うべきだった。

    ジュエル 最低あと200位。ステ上げと同時並行。ガレサで狩れば楽ですけどね。

    金 あと1万欲しい。巨人の里のアイテムは高い・・・

    技 フェニクスアローが無いと勝ち目ないです。スキル3でなんとか閃け。

    こんなとこでしょうか。

    アストラルコートは手に入れました。

    ソウルドレインと7、8回戦ったところ無事入手。

    OD使用可ならゴースト狩りよりずっと楽だと思います。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2006年8月29日 (火)

    お別れ前にご挨拶

    1週間ほど離れる前にサルーインの様子を伺ってきます。

    会ったこともない人達がガヤガヤ騒いでいる中、運命の石の間に行くとディスティニーストーンが2個捧げられているではありませんか!

    あったのは両端の2つ。

    左端は火のルビー、右端は幻のアメジストでしょうか。

    ただでさえ勝てるかわからないというのに、石献上とは何事か!?

    DS自動献上の方法はいくつもありますが、今回該当すると思われるのは、

    「DSが手に入るイベントを途中まで進めた状況で、ラストダンジョンに入る」

    くらいなもの。

    アメジストはウソのバーバラをひたすら無視し続けたのが原因としても、騎士団は一片の関わりも持った覚えが・・・・

    まさかラストダンジョン侵入後のムービーでしょうか。

    しかしアルマニによるとDS2個献上では

    HP+2%、全能力値+2

    だそうで、たいしてパワーアップしていないのが救いです。

    これでオブシダンソードがあったら完全に諦めモードですが、まだ望みはつながりました。

    真サルの恐ろしさを知るゆえに、DSの献上には敏感になってしまいますw

    ですが、さすがはラスボス、そう簡単には撃破できないでしょう。

    空閃 200程度

    サルーインソード 350程度

    神威 900程度

    風術 450程度

    これはアストラルコートの必要性がありますね。

    まぁサルーインと戦うための準備はそれ以外にもまだまだですがw

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    ソウルドレイン戦

    今行ってるいるのは9周目なのですが、ようやくその効果が得られるときがきました。

    何度、このデータでやったことを後悔したことか。

    敵がしぶとい、連携は喰らう、錬気掌の発動(これが一番腹が立つw)

    できればsorayobuさんのように2周目、連携未解禁で臨むのが好ましいと思います。

    ではなぜこんなデータでやったかというと報酬ジュエルが多くもらえるから。

    ロザ術で始めるとジュエルの少なさに泣きます。

    これはどうしようもないことなので、ソウルドレインを倒したとき、たくさんのジュエルをもらえるよう、9周目のデータを用いました。

    その恩恵をやっと受けるときがきました。

    ソウルドレインを殺ります。

    ソウルドレインを番人の後に倒すには少し小細工が要ります。

    ウソにいる女性の「ステップで倒れてる人がいた」という情報がソウルドレインのフラグの1つですが、これは三地点を聞いてしまうと聞くことができません。

    逆に三地点を聞く前に女性と話してしまうと、詩人が消え死神が現れるので、ソウルドレインが倒せないと三地点を聞くことができません。

    ソウルドレインを倒せないと嵌ることになります。

    ということで、方法は

    100%になるまでソウルドレインのイベントは放っておき、100%に達したら女性に話を聞き、さらにウソを出ないうちに三地点を聞く

    という手順で行えばいいです。

    死神と話をしなければその後もガレサに行くことはできます。

    それではソウルドレインとの戦闘。

    ステータス

    • HP 520
    • BP 14/48+5
    • 腕力 44+3
    • 体力 41+5
    • 器用 45-1
    • 素早 47+8
    • 知力 46+6
    • 精神 47+1
    • 愛  49
    • 魅力 47-1

    武器

    積霊石の杖、その他

    防具

    マルダーの盾魔石の仮面ボーンブレストレザーグローブタイタスグリーブ翼のお守り虫アメの指輪

    ソウルドレインも番人同様石化が有効ですので、固めて削り倒すことは可能です。

    しかし、HPが非常に高いうえ、アビスの即死もあることを考えると長期戦はしたくありません。

    そこで、ソウルドレインのもう1つの倒し方を使います。

    ソウルドレインを5回転させます。

    ダメを与えるほど回り易くなりますが、1人の攻撃では最大4回転までしか回りません。(体験談)

    ならば1人で5人分の働きをさせます。

    つまりオーヴァードライブ(OD)(タイムディシーバー+ロッククラッシュ+アースハンド)を使います。

    水術スキルは上げられないので消費BPは19です。

    1ターン目は防御します。

    相手はブラックアイスを使用。

    2ターン目OD

    3ターン目サブミッション×5

    サブミッションは盾に関係なく攻撃を当てられ、腕力↓のステダウン効果があります。

    結果、2回目の挑戦で、3ターンで倒すことが出来ました。

    あまりのあっけなさにちょっと拍子抜けした感もありますがw

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    修行with合成火の鳥

    巨人の里で戦いの疲れを癒した後、アイテム、術を買い込みます。

    まず買ったアイテムはマルダーの盾積霊石の杖

    ついでに古城の王室から魔石の仮面をゲット。

    防御力が多少上がりました。

    次に買った術は火の鳥リヴァイヴァクラックイージスの盾

    これで術が10以上になり、LP消費を1段階下げられます。

    さらに合成火の鳥(+クラック、サイコブラスト)をつくります。

    LP1消費ですが、威力60%増し、消費BP6の優れものです。

    火魔術のスキルが1なのにこのコストパフォーマンス、合成術最高w

    おまけにショックの追加効果付きです。

    この合成火の鳥の餌食になるのは主に獣、虫、不定、不死です。

    生態系の都合によりこの辺りを狙って倒していきます。

    いくら戦力が大幅アップしたとはいえ、こちらは1人。

    やはり倒せるかどうかの吟味は必要です。

    しかし、格段に倒せる確率が上がりました。

    しかもランク8の相手に。

    初めは古城で戦っていましたが、途中からイスマスで馬を乗り回しながら戦っていました。

    というのもイスマスは獣が出やすいからです。

    生態系が崩れても、イスマスの洞窟に一度入ると獣が増えています。

    獣ランク8のエンプーサは合成火の鳥を2発当てれば確実に倒すことができます。

    キマイラや鈍獣がお供で出てくることはなく、出てくるのは山おやじ、エルダーマムティなど合成火の鳥一撃で倒すことのできる構成が多いことも魅力です。

    さらに獣はマップアビリティ無しでも簡単に背後を取れることも大きいです。

    そのうえエンプーサは術を使うことも多く、それをショックで防げることもあります。

    いいことづくしです。

    後半はほとんど獣としか戦っていませんw

    まぁそれでも負けることがしばしばあるのがこの制限のクオリティですがw

    ちなみに一番倒しやすいのは不定系の赤スライムです。

    合成火の鳥1発で倒すことができます。

    そんなこんなでステ上げをしていたところランク9の敵がチラホラ。

    次は、それなりにステも上がったのでガレサの魔物ソウルドレインを倒しに行きます。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2006年8月28日 (月)

    番人との戦い

    いきなりですが、古城の番人は全て倒しましたw

    最後の1体を倒したときのステータスは以下になります。

    • HP 397
    • BP 11/39+5
    • 腕力 37+13
    • 体力 34
    • 器用 39
    • 素早 34
    • 知力 37
    • 精神 36
    • 愛  41
    • 魅力 41-1

    武器

    石斧×2、ファルシオンファルシオン+1

    防具

    ターゲットライトヘルムボーンブレスト怪力手袋タイタスグリーブ牙のお守り虫アメの指輪

    使用した技、術

    デルタペトラ(BP11、LP1)

    円月斬(石斧BP1 EP1)

    フライ・バイ(石斧BP4 EP3)

    古城突入前が33前後なのであまり成長していません。

    というより成長可能な敵は強すぎて勝てないのです。

    全体攻撃の最強技がブレードロール石斧)なので、1回の攻撃雑魚の数を減らすことすら厳しいです。

    雑魚敵を倒す苦労も番人を倒す苦労もそう変わらないということで、番人に挑みました。

    戦い方

    1ターン目デルタペトラ

    これが決まらなくてはどうしようもありません。

    たたきつぶしやなぎ払いはこらえられますが、投石×3がきたら諦めます。

    2ターン目以降円月斬×6

    威力もほどほどにありながら消費BPが1なのでBPを貯められます。

    1ターン目のダメで弱ってますが、錬気はBP消費が大きいので番人には攻撃させずに終えることを目指します。

    デルタペトラ決まるまで

    BPが貯まっているので3回までは連打できます。

    フライバイ×6

    BPとの兼ね合いもありますが、ダメの大きいフライバイで攻めます。

    加撃のスカイドライブが出ればさらに大きなダメを与えられます。

    デルタペトラ決まるまで

    これが決まればほぼ勝ち決定です。

    祈るように連発します。

    フライバイひたすら

    もう倒れるまで投げ続けます。

    書いてしまえば容易いことですが実際行うのは非常にしんどいです。

    何より、単体で出てくることが少ない。

    ボスキャラにも関わらず敵の構成の吟味が必要です。

    基本的にほとんどの組み合わせが不適当ですがw

    また運良く単体が出ても投石×3を喰らったり、石化しなかったりで、石化に至るまでが大変です。

    何百回挑んだことか・・・(ほとんど敵構成見てリセットですがw)

    しかしこの低い能力で倒せたのだから十分満足です。

    巨人の里のBGMを聞いて余韻に浸りながらこの文章を書いています。

    | | コメント (5) | トラックバック (0)

    アイシャ地名最小完全一人旅

    同じアイシャでもプレイが違います。

    話が逸れますが今旬な話題をw

    今流行りのアイシャ地名最小完全一人旅です。

    元々この制限にやる気があったわけではありませんが、挑戦されている方が多いことと、自分の言ったことに責任をもつためプレイを開始しました。

    その言ったこととは、

    「ロザ術なら古城の番人を倒せる」

    というもの。

    この制限ではタラール族の村とウソしか移動できないので、アイテム、術、クラスが非常に制限されます。

    その条件の中で、古城の番人を倒すのは非常に困難です。

    まともに戦っては勝ち目がないと思い、ロザ術の使用を提言。

    術師としてのレベルを上げることはできませんが、ロザ術はレベル1でも合成術をつくることができます。

    そしてタラール族の村とウソだけでも作れ、古城の番人に有効な合成術があります。

    デルタ・ペトラです。

    ほとんどの状態異常に耐性をもつ番人ですが、石化は有効です。

    ただし、ロザ術で番人と戦うためにはスタートからずっとロザ術でいなければなりません。

    ステルスや忍び足が使えない(タラール族の村やウソでは覚えられない)のでジュエルは敵と戦って得るしかありません。

    また、旅商にクラスチェンジすることもできないため、交渉できるモンスターがわずかしかいません。

    何かと不都合も多いのです。

    しかし100%を超えてからのロザ術に勝るものはないと言えるでしょう。

    その強さは次に。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)